みやび形成外科 東京|まつげ症例|美容皮膚科

まつげ美容液・発毛剤の紹介

まつげ美容液 まつげ美容液
治療前 治療後3ヶ月
 

まつげは日常ビューラーなどで引っ張られることで縮毛が始まり、毛根がやせて毛が細くなってしまいます。

また、マスカラをつけた後にビューラーでまつげを引っ張ったり、エクステで使用される接着剤などにより毛根がダメージを受けるとまつげが抜け落ちてしまい、ひどいときにはまつげが生えてこなくなってしまいます。

みやび形成外科で処方する美容液はダメージを受けた毛根に働きかけてまつげを太く健康な状態に蘇らせます。

 

【院内処方の効果・効能】

みやび形成外科は、様々な育毛成分がダメージを受けた毛根に働きかけて、まつげを再生し太く健康な状態に蘇らせます。

主な成分
DMEA          質量が極端に小さく、血管壁までも通過することができ、
               神経(ジメチルアミノエタノール) やDNAに作用して抜け落ちた
               毛根に働きかけます。
               アメリカでは、アンチエイジングの医薬品です。


カイネチン       植物性の成長ホルモンで、細胞賦活作用・コラーゲン再生作用を
              高め、あらゆる細胞の若さを取り戻させる成長因子です。

加水分解ケラチン  毛髪、爪などに含まれるタンパク質で、角質の主成分の
               ケラチンに由来する成分で、保湿効果があり、皮ふや毛髪の
               コンディショニング作用があります。
               まつ毛にボリュームを与え、健康な毛へ導きます。

センブリエキス    血行促進・育毛・発毛促進作用、皮膚老化防止作用、脱毛改善
               作用で長く実績があり、医薬部外品としても有名な原料です。

TOPへ戻る