みやび形成外科 東京|まつげ施術|美容皮膚科

まつげの施術の流れ

1

カウンセリングでまつげの状態の確認   まつげの写真撮影

 

まずあなたのまつげについて、現在の状態(密度・長さ・痛みの程度・エクステの経験など)を診察します。

そして、現在の状態を写真で記録し、施術1ヶ月毎の撮影で効果を比較します。

 

2

発毛剤を塗布

 

クリニックなどの医療機関でしか扱えない発毛効果のあるカクテル(医薬品)をまつげに塗ります。

週に1〜2回の通院が理想的です。

 

3

LED照射

 

LED(発光ダイオード)には細胞の活性化を促進する波長の光があり、その光を浴びることで発毛を促します。
LEDによる治療は、細胞にダメージを与えて皮膚を再生するという従来の手法から一歩進んだ次世代のリジュビネーション療法としてアメリカでは主流となりつつあります。LED

みやび形成外科のLEDは、世界最高水準の日本製チップを搭載し、海外製のものに比べてより高い効果が期待できます。
照射時間は10分間で、週に1〜2回の照射が理想的です。

 

4

まつげ用育毛剤(院内処方)で毎日のホームケア

 

健康なまつげを取り戻し、さらにまつげを美しく太く長くするためには、美しいまつげのためになんといっても毎日のお手入れが重要です。

一日1回ラティース(ルミガン)をまつげの根元に塗布し、、朝・晩アイラッシュエッセンスをマスカラを塗るようにまつげ全体につけてください。

人差はありますが、1〜3ヶ月ほどでまつげがハリを取り戻し、長く太くなる効果が実感できます。

TOPへ戻る